産後の骨盤矯正  1回5000円

 産後以外の方の骨盤矯正は骨格・骨盤美容矯正のページをご覧下さい→

IMG_9430

IMG_9774出産後 体重が落ちない。お腹・骨盤まわり・お尻・太ももが特に気になり妊娠前の服が着れない。抱っこによる腰痛、肩こり、腕の痛みがひどくなった など

産後に体型が戻るか戻らないかはあなたの体の状態次第です。

ある程度は体重が落ちたが、そこから変わらない人は骨格・骨盤の歪みを正さなければ、どんなダイエットも効果ありません。
痩せるためにはまず正しい骨格・骨盤に戻すことです。
妊娠中に歪んだ骨格・骨盤の上には脂肪や筋肉が固まり動きを少なくし代謝が悪くなり脂肪が燃焼せず、更に脂肪がつきやすくなります。それが産後太りです。

産後の骨盤矯正で妊娠前の体型に戻しましょう。

 

 

産後6か月以内の骨盤の状態は

女性の骨盤はお産の為に男性と比べるとやや広がっています。

 

そして出産を控える時期になると産道の確保の為に女性ホルモンのリラキシンの分泌が増え関節を繋いでいる靭帯を緩ませるように働きます。

それにより骨盤の仙腸関節、恥骨結合が緩み骨盤を広げて産道を確保し出産します。
そして産後から6ヶ月の間は骨盤が不安定で広がりやすい状態になります。その後 産後6ヶ月以降になりリラキシンの分泌量が少なくなり骨盤も固まっていきますが、もし骨盤が歪んだ状態で固まってしまうと横広がりな骨盤になってしまいます。広がった骨盤は内臓が下がり、お腹がポッコリと出てしまったりお尻のまわりに脂肪が付いて下半身太りやO脚になったりとプロポーションが崩れてしまう原因になります。

他にも出産により骨盤が広がると靭帯が伸びて女性生殖器に悪影響を与えます。二人目不妊が多いのはそれが原因の一つで、次の出産の為にも産後に骨盤を矯正することが必要です。

産後の骨盤の歪みについて

産後は正しい骨盤に矯正するチャンスです!

出産後に体型が戻らない、体重が落ちないとお悩みの方が多いと思います。そこで、出産後に体型が戻らない方、体重が落ちない方の骨盤が、どのような状態になっているのかについて説明します。
①正常な状態の骨盤は真ん中の仙骨と左右の寛骨とが重なり合い綺麗に隙間なく成形されています。(赤丸部分)
②そして妊娠中、お産が近づいてくると骨盤を繋いでいる靭帯が緩み赤丸の関節と恥骨結合が開きます。
③出産後に正常な状態に戻らない方は真ん中の仙骨が元の位置に戻らなかった為、骨盤全体が歪んでしまいます。(青い骨盤が正常位置)
原因としては元々妊娠前に骨盤が歪んでいたり、妊娠中に歪んでしまうと正しい位置には戻りにくいです。 骨盤が正常な状態に戻らないとホルモンバランスや神経の伝達が悪くなり、骨盤まわりの代謝が落ちます。 それにより、脂肪燃焼がされにくかったり、むくみや老廃物が付着して横広がりな垂れたお尻になるのです。
 ※ 女性は女性ホルモンの影響により脂肪を溜め込みやすく、特に下半身に脂肪がつきやすいです。産後の体は10か月間重いお腹を支えていたために手足が硬くなっています。
さらに赤ちゃんを抱っこするために首や肩、腰の筋肉は硬くなるばかりです。
出産前は代謝の良かった体でも硬い筋肉に変わると代謝が落ち脂肪を溜めこみやすくなります。
さらに、硬い筋肉は動きが悪いので、その上にある脂肪が燃えずに老廃物を溜め込んで どんどん太くなります。リンパ管や血管を圧迫して水分が排出されず、むくみになります。
それが産後太りの原因です。

当院の施術

施術担当 整体師

IMG_5369

当院の施術

1.広がった骨盤を矯正し、骨盤まわりの筋肉を調整してお腹・ウエストを引きしめ
ヒップラインを綺麗に整えます。

骨盤矯正 骨盤調整

2.骨盤の位置を正し、腰痛、坐骨神経痛、肩こりなどの痛みを改善します。

骨盤矯正 股関節調整

3.バストを支える筋肉や背骨、肩甲骨周辺を調整し、胸にハリをもたせます。

肩甲骨調整 肩甲骨調整

4.血流を促進して脚のむくみやだるさを軽減し、太ももを引きしめます。代謝を高め痩せやすい体に改善します。

大腿部の調整

 

矯正後の効果

  1. 骨格・骨盤の歪みを直して綺麗な姿勢で立つ・歩くことができます
  2. 体の筋肉を内側から引き締めて体のラインを綺麗にし、痩せたい所から効果を出します
  3. 基礎代謝が上がり体重が落ちます。脂肪燃焼しやすい体になり食べても太りにくくなります
  4. 猫背・O脚など生まれつきだと思っていた体のラインが美しく変わります
  5. 顔や手脚のむくみがとれて、すっきりします
  6. 新陳代謝が上がり、肌の調子が良くなり透明感が出てきます
  7. 細胞が生まれ変わり体が若返り実年齢より若く見られます
  8. 疲労・倦怠感が無くなり、疲れにくい体に変わります
  9. 体の根本から変わるので一度痩せたらリバウンドしません

 

当院の施術は産後1ヶ月以降の方からお受けします。

骨盤が不安定な時期に定期的に骨盤を矯正し、固まっていく産後6ヶ月をメドに施術を受けていく事をお勧めします。 その間、骨盤が良い状態を保つようにエクササイズや姿勢等アドバイスもさせていただきます。
赤ちゃん用簡易ベッドがありますので7か月位まででしたらお子様とご一緒でも大丈夫です。下に敷く赤ちゃんサイズのタオル一枚だけお持ち下さい。

島田施術ルームは島田市こども館(おびりあ4階)の隣です。
一時託児もお問い合わせの上ご利用下さい。

こども館 一時託児 詳しくはこちら

産後1年以上経過している方は、一般の骨盤矯正で改善させていきます。

通院のペースは?

体の痛みが出ている場合は痛みが取れるまで集中して通院してください。最初は週1回ペースが望ましいです。

その後は骨盤を中心に全身を調整していきます。痛みが無ければ産後6か月まで月2回定期的に施術を受けられることで骨盤を締めていきましょう。

 

産後の骨盤矯正のスケジュール